2018-08-07

「稼ぎたい」VS「やりたいこと」あなたはどっち?

customersegoandhisego

「成功は熱意ある失敗の積み重ねからしか得ることはできない」
by チャーチル

一つ質問があります。とても重要な質問です。
あなたは「稼ぎたい」ですか?
それとも自分が「やりたいこと」をしたいですか?
どちらが正解ということはありません。ビジネスにおける「スタンス」の問題です。ただし、これはあらかじめ明確にしておかなければいけない質問です。「旗色不鮮明」だと常にストレスを抱えることになる。
この境界線が曖昧なままだと、常に迷い・不安・ジレンマに追い回されることになるからです。

もしあなたが「やりたいこと」を選んだのであれば「稼ぐこと」は諦めてください。「稼ぐことができたらラッキー」くらいに思っていた方が賢明です。
なぜなら、お客様は自分が「やりたいこと」のために財布を開くのであって、売り手の「やりたいこと」に財布を開くなんてことは絶対にしないからです。あなた自身、売り手の「やりたいこと」のために財布を開いたことなんてないでしょう?それは、お客様も同じなのです。

「やりたいこと」と「稼ぎたい」を両立させる方法は、たったの一つしかありません。
それは、自分が「やりたいこと」イコール「お客様を喜ばせること」になっている場合だけです。これ以外にな不可能。あり得ない。

もしあなたが「稼ぐこと」を選んでいて、まだそれが実現できていないなら、今日、ぜひやって見て欲しいことがあります。
それは、あなたが「後回し・先延ばし」にしていること。
「やらなきゃ。でもやりたくない」と思っていること。
「不安だ。怖い」と思っていること。
これらを全部書き出してみてください。

書き出された、あなたが避けてきたこと。これが、稼げていない元凶。原因です。僕たちの仕事はやりたくない不安で怖いことを選んで、それを、あえて実行していくことです。
それしか目の前の現実を変える方法はありません。
今まで通りの行動なら、今まで通りの結果。
これは小学生でもわかることですよね?

もちろん、やりたくない不安で怖いこと、最初は100%失敗します。うまくい句わけがない。でも、それが僕たちの仕事なのです。
成功は多くの失敗からしか得ることはできない。
だから失敗ウエルカム。失敗してください。
それは、あなたが成功に近づいている確かな証しですからね。

いかがですか?
「稼ぎたい」なのか「やりたいこと」なのかスタンスを明確にしましょう。

「やりたいこと」を選んだのであれば、何も悩む必要はない。やるべきことは簡単です。どうぞどうぞ「やりたいこと」を思う存分やってください。
でも「稼ぎたい」は2度と口にしないことですね。
ビジネスはお客様のエゴを満たして、その対価を受け取ること。
自分のエゴを満たすためではない。自分のエゴを満たすのは、趣味と呼ぶのですね。
お客様と自分、あなたはどちらのエゴを満たしたいですか?
ここを明確にしてください。でないと待っているのは悩みとジレンマ。

僕がベストだと思うのは、お客様のエゴを満たすことで、自分のエゴを満たす。先にお客様へ満足を提供することです。

あなたが「稼ぎたい」を選んだのであれば、つべこべ言わずに不安怖いことにチャレンジする。
「旗色不鮮明」これは最悪です。スタンスを明確にしてください。

「稼ぎたい」と「やりたいこと」あなたはどちらですか?
それではまた!

 


関連記事
集客のお悩みを電話で相談!