小さなビジネスの集客力向上7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • data-share="true"
  • LINEで送る
集客力向上のヒント

お金がなくても何とかビジネスを立ち上げることはできます。
たとえ商品を持っていなくても世の中、代わりに売ってくれという人はいくらでもいる。
お金がなくても、商品がなくてもビジネスを立ち上げることができます。
でも、顧客を集めることができなければビジネスは確実に死んでしまいます。
集客はビジネスの維持・成長に欠かすことができないガソリンです。
そこで今回は小さなビジネスの集客力向上に必要な7つのポイントをまとめました。
あなたのマーケティングにぜひ役立ててください。

集客はマーケティングの中で最も難易度が高いステップ

まず把握しておかなければいけないのは新規集客はマーケティングの難関。
最も難易度が高いステップだということです。
不特定多数が対象になるから広告が必要になります。広告にはコストがかかる。
相手はまだ、あなたのことを知りません。。商品の価値も理解していません。
僕たち小さなビジネスは、売るために欠かすことができない顧客からの信用がない。
最も売りにくい状態からスタートすることになるわけです。
新しい顧客に売るのは既存の顧客に売るよりも5倍以上の経費がかかると言われています。
やれやれですね。でも、ここから逃げるわけには行きませんよね?
集客力向上のためこの7つのポイントをしっかりと押さえてください。

これだけは押さえておきたい集客力向上7つのポイント

集客力向上7つのポイント

この7つのポイントは集客に行き詰まった時に見直すべきリストです。
必ず押さえておきましょう。

ポイント1 理想のターゲットを明確にする

ターゲットの選択はマーケティングにおいて夫も重要なステップです。
あなたが選択したターゲットで訴求するメッセージ、使用する媒体が変わります。
よくある間違いが、誰彼構わずとにかく数を集めようとすることです。
忘れてはいけないのは、集めた見込み客のフォローにもコストがかかるということです。
つまり、購入する可能性がない見込み客は、何も生み出すことがないお荷物なのです。
あなたの商品を「ぜひ売ってください」と反応してくれるのは、どんな人ですか?
あなたの商品が一番その効果を発揮できるのは、どんな悩みを抱えた人ですか?
継続利用してくれる理想の顧客を明確にして、それを集客のターゲットにしてください。

ポイント2 何を伝えるのかを明確にする

集客とは見込み客の行動の変化です。
行動の変化は何もしなければ生まれない。行動の変化を起こすには刺激が必要です。
その刺激となるものが、あなたが広告で発信するメッセージなのです。
あなたが何を伝えるのかで集客の質と量が決まるわけですね。
ここで忘れてはいけないのは、見込み客が本当に求めているのは商品ではないということ。
商品は見込み客が真に求めていることを実現する手段にすぎないのです。
見込み客が求めているのは、あなたの商品を使ったことで得られるメリット。
「この商品を使ったら結果、私はどうなるだろう?」
商品から得られる見込み客のメリットこそが見込み客を動かす刺激になるのです。
伝えるべきは商品そのものではありません。商品から得られるメリット。
広告で何を伝えるべきかを明確にしましょう。

ポイント3 最初から売ろうとしない。集客に徹する

見込み客は買い物のプロフェッショナルです。
だから、知らない人から知らない商品を、いきなり買ったりはしません。
広告で直接販売ができるのは、よく知られた大手ブランドだけなのです。
僕たち小さなビジネスは残念ながら信用が担保されていません。信じてもらえない。
だから新規集客の段階でいきなり売ろうとしても無理なのです。
「出会い」を作ること。これを広告の目的にする。広告では集客だけに徹してください。
売上、利益を獲得するのは「出会い」を実現した後です。

ポイント4 強いオファーを用意する

オファーとは広告で提示する取引の条件のことです。
見込み客は行動を起こす前に必ず、このオファーを確認します。
ここで重要なのは見込み客が無視できないような強いオファーを提示することです。
「あ、これなら試してみてもいいかも」
弱いオファーでは人を動かすことはできません。。必要なのは強いオファーです。

「強いオファーは弱いコピーをカバーするが
弱いオファーは強いコピーではカバーできない」

ある著名なコピーライターはこう言っています。
オファーは新規集客の結果に一番影響があるもの。オファーが見込み客の行動を決める。
だから見込み客が決して無視できない強いオファーを用意してください。

ポイント5 「次に何をするのか?」を決めておく

広告の目的は将来の顧客との出会いを作ることです。ここに徹することが肝要。
でも、出会いだけでは売上も利益も得ることはできません。「次に何をするのか?」
必ず売上、利益につながる次の行動を緻密に計画しておいてください。
例えば初めてのデート。

例え上手くいったとしても、あなたが次の提案を示すことがなければ恋が成就することはありませんよね?
これはビジネスも同じです。必ず「次は何を?」を用意してください。

ポイント6 必ず小さなテストから始める

例えば、あなたが初めてのスノーボードにチャレンジしたとします。
ゲレンデに行き、すぐにスイスイと滑ることができるでしょうか?
できませんよね?これは新規集客も同じです。最初は必ずつまずくことになります。
新規集客はマーケティングにおいて最も難易度が高いステップです。
なぜなら対象は未知数の「まだ見ぬ人」。だから全てが仮説になる。
どうしても手探りの状態から始めることになるのですね。
だから、いきなり大きく仕掛けてはいけない。小さなテストから始めてください。
ビジネスはギャンブルではありません。一か八かで勝負はできない。
大きく仕掛けるのは確信が持ててから。まずは小さなテストからです。

ポイント7 必ずデータを取っておく

「マーケティングに失敗ということはない。全ては結果のデータである」
by ジェイ・エイブラハム

この言葉が全てを物語っています。広告の結果は必ずデータとして記録すること。
テストして結果を見る。チューニングする。そしてまたテストする。そしてまた・・・
このトライ&エラーの繰り返しが大きな集客を実現するのです。
テストの結果は貴重なデータです。必ず記録して行きましょう。

小さな改善の繰り返しが集客力向上の鍵

いかがでしたか?新規集客はあなたのビジネスの入口です。
あなたの集客力のレベルが、そのままビジネスの規模を決めていくわけです。
でも、ここはかなりの難関。難易度が高くコストもかかります。
この7つのポイントをチェックリストとして時々見直してください。
集客力の向上は小さな改善の繰り返しから生まれます。
あなたの健闘を心から願っていますね。
それではまた!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • data-share="true"
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

集客のお悩みを電話で相談!