2018-07-18

売上UPはキャッチコピーから

売上UPはキャッチコピーから

「広告から全く反応が取れない」「「この販売ページでは全く売れない」
こんなことで悩んでいませんか?
広告の反応はそのまま売上の結果に直結しています。
売上UPのためには、広告、販売ページを改善する必要がある。
まずは、あなたの広告のこのパーツを確認してみてください。
それは、あなたの広告の冒頭の一行。キャッチコピーです。

広告の反応が取れない一番の原因とは?

「結果」には必ず「理由」や「原因」など、因果関係が存在します。
例えば「広告で反応が取れない」
これは、あなたの広告を手にした見込み客が、行動に至る前に、どこかの過程で離脱してしまっているからです。
最も多い離脱ポイント。これ、どこだかわかりますか?
それは鼻から「読まれていない」ということです。

注意を引く。興味を持たせる。「欲しい」と思ってもらう。
そして「行動」してもらう。
広告の反応に至るこれらの過程の一番最初のステップ。
注意を引くことができていない。つまりスルーされている。
鼻から全然「読まれていない」のですね。

どんなに素晴らしい商品であっても、腰を抜かすような強烈なオファーであっても「読まれていない」なら広告はただのゴミ。
実際、一行も読まれることなく多くの広告は、ゴミ箱に直行してしまうわけですね。

なぜ、こんな悲しいことが繰り返されてしまうのか?
それは広告の作り手(つまりあなたですよ)の「広告は読んでもらえる」というおめでたい先入観、思い込みから生まれているわけです。
残念でした。広告は全く読まれていません。
広告を手にしたお客様の集中力は「0」。
鼻から読もうなんて微塵も思っていないのです。

最初に確認すべきはキャッチコピー

だから「広告で反応が取れない」場合、まず最初に確認すべきはここ。
売上UPを望むなら最初に確認すべきはここ。
広告の冒頭の一行、キャッチコピーを調べてみてください。

あなたの広告のキャッチコピーは次の2つの要件を満たしているでしょうか?

1 対象顧客(ターゲット)が一目でわかるか?
2 提供価値(メリット)が提示されているか?

例えばこんなキャッチコピー。「健やかな毎日をあなたに」
よくありそうな広告ですね。でもこれは典型的なダメダメキャッチコピーです。
誰のための商品なのかまるでわからない。
どんな具体的なメリットが得られる商品なのかまるでわからない。
これはゴミ箱直行の広告です。
次の3つのキャッチコピーはどうですか?

「ご紹介!老後をゆったりと過ごすための資産運用」
どうやってたった5万円の自己資金でビジネスを成功させたのか?」
「学年一番のビリギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に合格した話」

キャッチコピーはまずはこのテンプレートから

いかがですか?
誰に読んで欲しいのか?どんなメリットが得られるのか?
この2つ、しっかりと伝わっていますよね?

1 対象顧客(ターゲット)が一目でわかるか?
2 提供価値(メリット)が提示されているか?

あなたの広告の冒頭の一行。キャッチコピーはこの条件を満たしていますか?

「この2つを表現すればいいのね。でもどうすればいいの・・・」

了解。そんなあなたに超シンプル、超簡単、でも効果抜群のテンプレートを一つ紹介させていただきます。

「◯◯◯でお悩みのあなたへ。◯◯◯できる◯◯◯に興味はありませんか?」

「勉強嫌いの子供に手を焼いているお母さんへ。
97%の中学生が勉強好きに変身した
評判の学習塾に興味はありませんか?」

ね?このテンプレートなら、あなたが狙っているターゲットに、あなたの商品の魅力を伝えることができますよね?

広告の反応が取れない一番の原因は、そもそもあなたの広告が「読まれていない」から。
注意を引くため、読みたいと思わせるためまずはキャッチコピーを確認する。
キャッチコピーでは「誰のための商品か?」「どんなメリットが得られる商品か?」この2つの要素を盛り込んで作成する。

売上UPはキャッチコピーから。
あなたの広告の冒頭の一行。まずは、ここを確認してみてくださいね。
それではまた!

 

 


関連記事
集客のお悩みを電話で相談!