2018-12-02

商品のプレゼンを素早く整理する方法


「あなたのビジネスを手短に説明してください」
さあ、あなたはうまく説明することができますか?

もう「文章が苦手なんて言ってはいられない

情報発信が誰でも簡単にできる昨今,ビジネスにおいて「文章を書く」ことは毎日行うべき必須の業務になりました。
もう「文章を書くのが苦手」なんて言ってはいられないわけですね。
文章が苦手という人に共通しているのは「何を書くのか?」が不明確ということです。
そこで今日は「何を書くのか?」が抜けなく漏れなく整理できる方法を
紹介したいと思います。

 商品の情報を素早く整理する「7W2H&CAN」

商品のプレゼンを作成するには、商品に付随する情報を整理する必要があります。それを「もれなく抜けなくだぶりなく」整理する方法がこれ。

「7W2H&CAN」

「5W1H」これ、小学生の時に習いましたよね?
マーケティングで使うのは「7W2H &CAN」。
さっそく、始めていきましょう。
最初のステップはマーケティングにおけるスタートラインを整理します。

 WHO&WHOM 「誰が、誰に」

あなたとターゲットを整理します。あなたの商品は誰を対象にしていますか?
「私たち、オバマ珈琲は」中央区のオフィスで働く人たちに」

WHAT&HOW 「何を、どのように」

提供する商品は何なのか?そして、それをどんな方法で届けるのか?
「焙煎したての香り高い新鮮なコーヒーを」「毎朝、オフィスまで配達」
誰が、誰に、何を、どのように。
この段階で商品のアウトラインがかなり明確になってきましたね。

 WHEN&WHERE 「いつ、どこで」

商品を提供するタイミングと、提供する場所を明確にします。
「毎朝」「オフィスへ」
同じ商品でも、この提供するタイミングと場所がユニークだと、それが「違い」となり競合優位性を生み出します。

HOW MACH 「いくらで」

ビジネスは価値と価値の交換です。
あなたが、お客様の抱えている課題の解決策として商品を届ける。
すると、お客様はその対価としてお金を支払う。
「いくらか?」というのは、売り手であるあなたにとっても、お客様にとっても重要な関心事なのです。
「月額たったの1万円で」

CAN 「できるようになる」

「ホッとリラックスできる時間が、次の仕事に向かうエネルギーを生み出す」
お客様は、あなたの商品を利用することで、生活に変化が現れます。
お客様は、この変化を得るためにお金を支払う。
だから、「〜できるようになる」は、商品情報の中で最も重要な情報なのですね。

洗い出した情報を繋げて商品のプレゼンを作成する

誰が、誰に、何をどのようにして、いつ、どこで、
いくらて提供しているビジネスなのか?
↓↓↓↓↓↓
その結果、誰が、何ができるようになるビジネスなのか?

あとは、この「7W2H&CAN」で洗い出したことを繋げて文章にしていけばいいわけです。
洗い出した情報をつなげて商品のプレゼンを組み立てていきます。

「私たち、オバマ珈琲は中央区のオフィスで働く人たちに、毎朝、焙煎したての香り高いコーヒーを月額、たったの1万円でお届けしています」
「コーヒーの香りが生み出すホッとリラックスで着る心地よい時間。
次の仕事に向かうエネルギーが湧いてきます」

「もれなく抜けなくだぶりなく」商品の情報を整理する

いかがですか?
「7W2H&CAN」を使い「何を書くのか?」を洗い出す。
そして、それを繋げて文章にする。

ね?簡単でしょ?これで、あなたの「商品説明」のコピーが出来上がりました。
僕たちは小説家ではありません。だから、文章が「巧い」必要はないのです。
必要なのはお客様が「これ、欲しい!」になるた目の情報を
整理して伝えること。
まずは、この「7W2H&CAN」を使い、もれなく、無駄なく必要な項目を
整理してみてください。
できるような気になってきたでしょ?

できます!

それではまた!

 


関連記事
集客のお悩みを電話で相談!