2018-07-10

なぜここを改善すると広告の反応が上がるのか?

広告の反応を上げる

広告の反応率を上げたい。何としても上げたい。
きっとあなたも僕と同じようにこのことを強く強く望んでいるはずです。
だって、将来のお客様との「出会い:を作る広告の反応が2倍になれば、イコール将来の売上が2倍になることを意味するわけですからね。
広告の反応を何としても上げたい。
であれば、今すぐ、この2箇所を改善してみてください。

広告の反応は微妙なバランスの上に成り立っている

僕が主宰する集客支援のメンバーシップ「集客7プログラム:。
僕は、参加してくれているメンバーさんたちと、日々、広告、マーケティングの改善に取り組んでいます。
すると面白いことに気がつく。
それは、広告の反応は、とても微妙なバランスの上に成り立っているということです。

「何を、どの順番で、どのように伝えるのか?」
広告で訴求するメッセージはもとより、媒体の選択、広告出稿のエリアやタイミング、写真の選択とその配置場所、書体の選択と大きさ、色の選択やレイアウト、紙の種類や厚さ、などなど
ありとあらゆることが、広告の反応に影響を及ぼしていることがわかります。

「今すぐ全てをテストせよ」
ある著名なマーケッターはこんなことを言いましたが、まさにその通りなわけですね。
でも、全ての項目をテストするには膨大な時間とお金が必要。
ここは改善を施す際の大原則を忘れてはいけない。
「改善は結果に最も影響を及ぼす項目から始める」
あなたの広告の反応に最もインパクトがある部分。
「入口」と「出口」。ここをを今すぐ見直してみてください。

広告の反応は「入口」と「出口」で決まる

広告における「入口」と「出口」
つまりヘッドラインとコール・トゥ・アクション。。
この2つのパーツの改善が、広告の反応を上げるために最も効果的です。

ちなみに、ヘッドラインとは広告の冒頭に書かれている「気がついてもらう」ことを目的とした短い文章のこと。
コール・トゥ・アクションとは、取引の条件を示して読み手である見込み客に行動を求めるパーツのことです。

 「入口」と「出口」が広告の反応を決める2つの理由

なぜ、この2つのパーツの改善が
広告の反応に大きな影響を及ぼすのか?その理由は2つあります。

理由1 広告に必要なメッセージが凝縮されているから

ヘッドラインとコール・トゥ・アクションは、広告における「心臓部」最も重要なパーツです。
なぜなら、広告に必要なメッセージ
「対象顧客を限定し提供価値を提示する。そして然るべき行動を求める」
この全てを端的に表現しているパーツだからです。
この2つのパーツだけで広告を作ってみるとこんな感じ。

「あなたはヘッドラインでこんな間違いしていませんか?
ヘッドラインの成功パターンを36種類収録した
最強テンプレート集を無料でプレゼント!
今すぐ無料で手に入れる(リンク)」

これだけで、ターゲットを動かすことも可能ですよね?
この2つの重要パーツがあなたの広告の反応の8割を握っていると言っても
決して言い過ぎではないのですね。

理由2 読み手は「最初」と「最後」をすぐに確認するから

読み手である見込み客は、あなたの情報を手に取ると、すぐに「最初」と「最後」を確認しようとします。
例えばWebサイト。
探していたサイトを発見した時、あなたは何をしていますか?
多くの人は「最初」で読むか読まないかを決め、その後
スクロールして「最後」に何が書かれているかを確認する。
そして、納得したら細かく読んでみようと思うのです。
つまり「入口」と「出口」
ヘッドラインとコール・トゥ・アクションが広告の反応の効果を決めるということなのです。だから、ここを充填的に改善しなくてはいけない。

「小さな投資で大きな成果」のために

いかがですか?
僕たち小さなビジネスの広告予算は限られています。
広告の反応に最も影響を及ぼすこの2つのパーツ
ヘッドラインとコール・トゥ・アクション。
ここを徹底的に、そして繰り返してテストしてみてください。
その他の要素は、それからでも十分に間に合います。

「小さな投資で大きな成果を」
「改善は結果に最も影響を及ぼす項目から始める」
さあ、広告の反応を上げる改善、今日から始めましょう!
僕たちビジネスオーナーにとって広告、マーケティングの改善は、最も有益な仕事ですからね。ここは必ず毎日取り組むべきなのです。
それではまた!

 

 

 


関連記事
集客のお悩みを電話で相談!